果たして30代では転職は少々難しいか

30代に近づいている方々は、転職に関する焦りを感じている事があります。なぜなら、30代が1つの節目という考えがあるからです。

確かに30代になると、採用される確率は変わってくるでしょう。しかし、それも会社次第とも言えます。

 

1.会社が採用したい人材と年齢の関係

 

会社が採用しようと考える人材は、年齢と大きな関係があるのです。全体的な傾向を見る限り、若い方々の方が採用される確率は高いです。

つまり30代と比べれば、20代の方が高確率で採用される傾向はあるのです。現に企業によっては、応募できる人材は20代限定になっている事さえあります。

 

2.転職に関する焦りと不安感

 

となると、20代終盤の方々は焦ってしまうのも当然です。30代になれば転職が少々厳しくなる訳ですから、早めに内定先を決めたいと思う事もあるでしょう。

また既に30代になっている方も、不安感を覚えている事があります。30代では転職は難しいという思いが強く、なかなか踏み切れない事もあるでしょう。

 

3.30代では厳しいかどうかは会社次第

 

ですが冒頭でも触れた通り、それも会社次第なのです。そもそも「全て」の企業にて、30代は採用しないという意味ではありません。

現に30代の方が転職活動を行って、無事にどこかの会社に採用されている事例は確かにあります。20代でないと採用しないというのは、あくまでも一部の会社の話です。

そうではなく、30代でも別に問題は無いと考える会社もあるのです。ですから30代でも転職を行うのは、特に問題は無いでしょう。

 

4.採用に関わってくるキャリアとやる気

 

それより大切なのは、職歴とやる気のアピールです。少なくとも30代の方々には、20代には無い強みがあります。キャリアはある程度構築されているでしょう。

どこかの会社で働き続けたなら、20代よりはキャリアは長い筈なのです。転職時の面接でそれをアピールしてみると、意外と簡単に採用される事もあります。それと、やはりやる気です。

企業側としても、やる気がある人材を求めていることは間違いありません。強いやる気が感じられる時などは、たとえ30代でも問題なく採用してくれる会社も沢山あります。

 

30代でも転職成功は見込める

 

以上を考慮すれば、次のように言えるでしょう。

・20代よりは30代は転職は若干厳しい
・企業によっては30代でも積極採用している
・採用されるかどうかもキャリアとやる気次第

結局は、30代でも転職に成功するケースは大いにある訳です。現在は30代でも、決して諦める必要はありません。

採用している企業も沢山あるのですから、様々な会社にアプローチしてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です